剛毛で悩んでいる人に人気

剛毛な人にはレーザー脱毛がピッタリ

近年の脱毛は、医療レーザー脱毛と、光脱毛が主流になっていきます。医療レーザー脱毛は、医療機関でしか使用することができない強力なレーザーを使うので、脱毛効果が非常に高いです。一方、サロンで行われる光脱毛は、医療レーザー同様の出力まで上げることを禁止されているので、永久脱毛と呼ばれるほどの脱毛効果を期待することはできません。光脱毛は肌への刺激が少ないので、毛がそんなに濃くない人や初心者向けの脱毛方法となっています。光脱毛やレーザー脱毛のほかに、ニードル脱毛という脱毛方法もありますが、ニードル脱毛は男でも涙が出る痛さで、今では絶滅寸前の脱毛方法となっています。そのため、剛毛で悩んでいる人は、光脱毛ではなく、医療レーザー脱毛で脱毛するのが良いでしょう。

レーザー脱毛なら剛毛の人でも脱毛できる

「自分のような剛毛な人でも脱毛効果があるのかな」と心配になる人もいるかもしれませんが、実は剛毛な人ほど高い脱毛効果を得ることができるのです。毛の黒い色は、メラニン色素によって作られています。医療レーザーは、このメラニン色素に反応する光を使い、処置を行います。毛が薄かったり、産毛だけが生えていたりする部位はレーザーが反応しにくくなりますが、毛が濃いと効果的に脱毛することができるようになるのです。剛毛の人は初回でも脱毛効果が高いですが、脱毛は毛周期に合わせて何度も行わなければなりません。レーザーは成長期の毛にのみしか反応せず、成長期の毛は人間の体毛の2割程度です。個人差がありますが、剛毛な人が無毛に近い状態になるまでは6回~12回の照射が必要になります。剛毛な人でも何回も施術を行えばツルツルの肌を手に入れることができるので、焦らずに脱毛していきましょう。

トータルでかかる脱毛の値段を安くするための手段としては、多めの施術回数を契約して1回の施術あたりの単価を安くする、キャンペーンを利用する、学割などの割引制度を利用するなどがあります。